さくらの森 シャンプー 評価

さくらの森シャンプーの評価【1週間使ってみた感想】

頭皮が敏感肌でフケや赤みがあるこの状態から1週間さくらの森シャンプーを使ってみた感想を記事にしました。

 

まず、さくらの森シャンプーの成分も紹介しますね!

 

水、香り成分、防腐成分、美容成分、洗浄成分

どんな水が使われている?

よもぎ、ミント、ローズマリー、すぎな、カモミール、バジル、ローリエの7種類の厳選されたハーブで煮出したオーガニックウォーター

 

香り成分

アロマセラピーアドバイザーが調合した天然アロマ精油を配合。リフレッシュ効果を生み出すラベンダーやオレンジを中心にブレンド。
さくらの森スタッフが女性スタッフが最終的に数パターンの中からアンケートをとって選ばれた精油が使われています。

 

防腐成分

オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、アロエベラ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、センブリエキス、アルニカ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキヅタ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス

 

美容成分

モンゴンオイル、バオバブ種子油、シロキクラゲ多糖体、ソープナッツエキス

洗浄成分

アミノ酸系洗浄剤成分

 

この中で一番注目すべき成分は天然成分100%のアミノ酸系シャンプーということです。
さくらの森シャンプーは程よい洗浄力で肌や環境に優しくマイルドな泡立ちです。
また、洗い上がりがしっとりなことも特徴の一つです。

 

それと今注目されているのが「ボタニカルケア」という植物本来が持つ自然のチカラを活かした美容法でさくらの森シャンプーはこの考え方で成分が配合されています。

 

特にボタニカル成分の効果をパワーアップさせるに重要なのがフルボ酸です。
ミネラルを髪の毛の内部に浸透させる役割があると考えられています。

カラダにも地球にも優しい成分

石油系界面活性剤不使用、シリコン、合成香料、着色料、防腐剤を一切不使用!
化粧品のプロである東京大学の博士と共同開発というお墨付きという安心感。

 

私は頭皮や手が敏感で荒れやすいのでラックスのスーパーリッチモイスチャーシャインやツバキのエクストラモイストシャンプーとかの市販で売っている有名シャンプーは使えません。そう考えるとさくらの森シャンプーの配慮ってめっちゃ嬉しいです!

 

実際に使ってみて感じた効果は?

これまでシャンプーの成分を紹介してきましたが、それで実際に使ってみてどうなの?という感想が一番知りたいところですよね?
私が実際に「さくらの森シャンプー」を使った変化を写真付きでお伝えします。
(毛穴のアップとかはグロテスクなところもありますので注意してください)

 

頭皮の毛穴

さくらの森シャンプーを使った初日の写真です。
しっかり頭皮の汚れが取れているのが分かりますよね!?

 

これだけしっかり洗浄されているのにドライヤーを当ててもかゆくなりません。本当にすごいと思います。
ただ、さくらの森シャンプーの良い口コミ悪い口コミにもあるように効果を感じるには個人差があります。
私は敏感肌でたまたま頭皮との相性が合ったのかもしれません。

 

 

使ってみて一番良かったのはドライヤー後に手ぐしをすると髪の毛がサラッとしていることをすぐに実感できたことです。
ノンシリコンだからサラサラ感は期待していなかったけど期待以上で正直ビックリ!
植物エキスの髪の毛の補修力ってすごいんだなーと思いました。

 

しかも、翌日に髪の毛を見てもツヤツヤ感は残っていてる!
スマホのカメラで写真を撮ってもツヤツヤ感が分かるところもスゴイと思います。

 

ちなみに言いますけど、写真の加工は一切していません。そのままの状態でアップしています。
個人のブログがUPする写真を加工していたら信用できないですよね笑

 

「頭皮が敏感なので髪の毛がツヤツヤでサラサラなんて無理・・・」って諦めている人!
「さくらの森シャンプー」は敏感肌でも頭皮が荒れずに潤い・サラサラを実感できる成分です。

 

自分の髪の毛に自信が持てるようになると、気分も明るくなりオシャレに今までに以上頑張るようになって
楽しみが増えました!
同じような悩みを持っている人には一度試してみて欲しい商品ですね!

 

【半額キャンペーン中】さくらの森シャンプーの公式サイトはこちらからどうぞ