さくらの森 シャンプー ボタニカル

「ボタニカル」って何?

「ボタニカル」とは化学的な方法に頼らず、植物が持つ本来のチカラを活かした美容法のことでアメリカではこれが主流になりつつあります。

さくらの森シャンプーは
・オーガニック成分
・植物エキス
でボタニカルケアができます。

オーガニック成分の効果は?

オーガニック成分には毛髪保護成分、保水成分、洗浄成分が含まれています。
具体的にはモンゴンゴオイル、バオバブ種子油、シロキクラゲ多糖体、ソープナッツエキスです。

 

モンゴンオイル・・・保湿効果が高くて厳しい日差から肌や髪の毛を守ってくれます。
バオバブ種子油・・・栄養分が豊富に含まれていて保水力に優れていて乾燥から頭皮を守ってくれます。
シロキクラゲ多糖体・・・ヒアルロン酸よりも保水力があり、髪の毛にうるおいを与えます。
ソープナッツエキス・・・もっちりとした上質な泡立ちを実現してくれます。

 

植物エキスの効果は?

さくらの森シャンプーには10種類の植物エキス含まれていて、頭皮ケアの役割を担っています。
この植物エキスには「フルボ酸」という1億年前の海洋深層土から抽出された話題の天然成分で20種類のアミノ酸、18種類のミネラル、その他にビタミン、酵素が大量に含まれています。
これらの成分はボタニカルケアをパワーアップさせると言われています。

 

まとめ

さくらの森シャンプーは天然成分100%のシャンプーで市販のシャンプーでは頭皮が荒れたり髪の毛のまとまりが悪いと感じている方に向いているシャンプーです。
天然成分なだけに効果をすぐに実感できない方も続けて使用すれば、頭皮環境の改善や髪質が良くなることが期待できると考えています。

 

実際に私は、半額キャンペーン中に申込みをして「さくらの森シャンプー」の効果を1週間で実感することができました。

 

使用感満足度90%達成!